平和について考える

今日、’8月6日は原爆の日です。

74年前の今日広島に、9日は長崎に原子爆弾が投下された日です。

あれから74年写真や資料で見る焼け野原からは想像のできない発展をとげ

本当にそんな事があっのか?わからない?知らない時代になってくるのかも

しれません。私たちは、今の現状をさらに発展させると同時に、この悲惨な悲劇

も継承する必要、責任があると改めて認識しました。

また今日は、大阪教区大司教の前田万葉(まえだ・まんよう)氏をお招きし

共に平和を祈りました。

府中町の慰霊碑前での式典