今年もお世話になりました。

早いもので、2019年もあと数時間で終わろうとしています。

今年を振り返ってみますと、令和という新しい時代に入りました。

また秋には、消費税も上がり10%になり、新たにキャッシュレスの時代になり

アナログの世界からいっきに、デジタル時代になってきました。

議会もデジタル化の時代ももうすぐそこに来るかもしれません。

また定数削減はできませんでしたが、定数18目に対し2名の欠員となり

16名で定数削減と同じになりました。

私は、今でも十分付託に対し機能していると思います。

これも政策のひとつとしてこれからも粘り強く取り組んで参りたいと思います。

児玉利典は、皆様の付託にこたえるために、来る2020年も全身全霊をかけ精進

する事をお誓いし本年を締めくくりたいと思います。

皆様にとりまして2020年もご多幸多い年であります事をお祈り申し上げます。

府中町議会議員 児玉利典